人生は、楽しいストーリーにしたもの勝ちだ

レベル1から始める人生劇場、行きまーす!

言ったら人生が変わった言葉

『言ったら(言えたら)人生が変わる言葉』を体感したのが昨日のハイライト。

 

言った瞬間から、身の回りの物事の捉え方が変わる言葉がある。文字通り『世界が変わる』。それを実感できた。

 

『キュレーションサイトを作りたいので、いいライターさんを探してる』っていう人と話をしてたんだけど

その人の価格感覚が某ラン●ーズあたりで『主婦がお小遣い稼ぎで受ける文章作成の仕事』のレベルだったのね。

ぶっちゃければ、彼の感覚とプロの相場には100倍近い差があったと思う(笑)プロに依頼したことがないって言ってたから、そうなってしまうのもある意味仕方なくはあるんだけど。

 

だから言ったわけです

「私、高いですよ」って。

 

彼の認識からしたら、高いとしか思えないだろうって思ったし、彼の仕事を受ける気もなかったしね。

 

実はこの

「私、高いですよ」の一言。

メンターからも『言えるようになるといいね』って言われてた言葉のひとつ。

どういう意味なんだろうってずっと思ってたんだけど、言ったら「ああ!」って実感できた。

 

この言葉。自分の価値を認めている人にしか言えない言葉なんだ。
言った時点で、自分の価値を認めたことになるんだ。

 

今までは価格を提示するたびに罪悪感が沸いてた。適正価格なのに「こんなにもらっていいんだろうか」って意味もなくぐずぐずしちゃう感じね。

 

そこを抜ける魔法の言葉だった、というわけです。

 

私にとって『高い』とは『価値がある』という意味。
『私、高いですよ』って言葉は『私は、価値がある存在ですよ』って意味。それを口にしたことで、『価値ある存在』として立てた。いやぁ気持ちいい(笑)

 

 

こんな感じで

言っただけで人生が変わる言葉は実在する。

 

といっても『言えば人生が変わる』ってわけじゃない。

 

思ってもいないことを言っても、道は開けないことが多い。

アファメーションとか感謝の言葉を言っても変わらなかったもん私。

 

要は、言葉ってトリガー(引き金)だから

弾丸が詰まっている状態で引かないと意味がないんだよね。

 

弾丸には『本当はいいたいけど隠してる言葉』『見ない振りしてる自分の気持ち』あたりが入っている。

それを認めようという気持ち、一種の覚悟があって初めて、『言うこと』が物事を動かす。弾丸を込めるイメージね。

 

『言ったら人生が変わる言葉』ではなく

『言えたら人生が変わる言葉』があるんだと思うのです。

 

あなたは、どんな言葉の弾丸を作る?