人生は、楽しいストーリーにしたもの勝ちだ

レベル1から始める人生劇場、行きまーす!

今日は一体何コママンガになるだろう

『今日一日をマンガにたとえたら、一体何コママンガになるだろう』

と考えてみる。

 

マンガには、ムダなコマはない。

一コマ一コマに意味があって、流れがあって、ページをめくる直前のコマには衝撃を予感させるコマがあって……と、作りこまれているのね。

 

果たして、今日は

『マンガのコマになるようなできごと』はあっただろうか?

『マンガのコマに描くような行動』はあっただろうか?

 

ちなみに、ジャンプやサンデー、マガジンなどの週刊連載マンガのページ数は大体16~20P。りぼんやなかよしなどの月刊誌だと32~40Pぐらい。そう考えると、なんとなくイメージがわくかも?

 

私たちが人生という名の元に書いているのは連載マンガだから、穏やかな回、嵐の前触れの回、仕込みの回など色々ある。今日はどの回だっただろう?

単行本になったとき、今日という回は読まれる回だろうか?読者アンケートは?

 

じゃあ、明日の回はどんな展開にする?

 

なんて考えると、面白くしたくなってくる。マンガは面白くてナンボだからね!