人生は、楽しいストーリーにしたもの勝ちだ

レベル1から始める人生劇場、行きまーす!

まじめって手抜きのことなのかもしれない

世の中を面白がってみてると

『とどのつまりは、三つの正義で動いてるなー』と感じるのです。

 

かわいいは正義

かっこいいは正義

おもしろいは正義

 

で、私たちは

この『正義を体現してくれるヒーロー』を探している。

 

絶賛活躍中の『かわいい×おもしろい』の正義の使者ポケモンGO。

都知事選では与党のやり方に反発した女性が『かっこいいは正義』を漂わせる形で立候補し、野党が対抗して『かっこいいは正義』の使者を立ててみたところ、週刊誌の『おもしろいは正義』と戦うハメになり(ゴシップネタは『おもしろい』からね)。

『おもしろいは正義』に全振りしたような候補はネットで一定の人気を取り、その三要素で尖った部分のない候補はほとんど目立たない。

 

正しいとか、間違ってるとか、全部後付けで(そもそも世の中に正しいも間違ってるもないし)『かわいい』『かっこいい』『おもしろい』ものの中から、自分の好みに合うものを『正義』と呼んでいるだけのこと。

 

って考えると、世の中めちゃくちゃシンプルだし、『おもしろい』は最強だよなーと思う。

 

昨日、

『まじめにやるのはラクなんだよね』という話で盛り上がった。

 

まじめって型にはめることだと私は思っている。これだと、相手のことが見えていなくてもいいし、自己の中での達成感、満足感も得られる。ただしそれは『相手ありき』ではない。

『かわいい』『かっこいい』『おもしろい』は相手ありきで、ガチッとはまることで物事が動く。届けたい相手のことをしっかり考えた上で、相手がどう喜ぶかを考えて仕込んでいく。だから、まじめよりも頭を使うし心も使うし、結果が出たときの喜びもひとしお。

 

そしてなにより

この三大正義のためにがんばるって、本人が楽しいじゃん?