人生は、楽しいストーリーにしたもの勝ちだ

レベル1から始める人生劇場、行きまーす!

【人生逆転クエスト第4話】見た目は正義の真の理由

いらっしゃい。ここは成幸亭、成幸したい冒険者のための酒場だよ。

今日は何をお望みかい?

 

=========================

第4話

『見た目は正義の真の理由』

=========================

 

「そういえば、お前さん。その格好で活動してるのか? お世辞にも、その……まあ、好みは人それぞれだが、なんだ……村人Aみたいな格好だぞ」

 

「え? ダメかなこの格好。動きやすくて気に入ってるんだけど」

 

「ダメとは言わんよ。チャンスも全力で追い払ってるがな」

 

「なにそれこわい! 何、『かわいいは正義』とか『ただしイケメンに限る』とかそういうこと!?」

 

「違う違う。俺が言ってるのは装備の話だ。

例えば、お前さんがここに冒険の仲間を探しに来たとしよう。
お前さんの前にはなかまになりたそうにこちらをみている2人がいる。もちろん初対面だ。Aの装備はひのきのぼうにぬののふく。Bの装備ははがねのつるぎに鉄の鎧。
お前さんなら、どっちに声をかける?」

 

「Bに決まってるじゃん、そんなの」

 

「なんでだ? お前さんは二人と初対面、それぞれのレベルも実力も性格も知らないんだぞ?」

 

「あー、それはその……ほら、ちゃんと冒険したいなら、それなりの装備が必要というか、Bの人はそれがわかってるというか……そもそもAとBが同じレベルだなんて思わないもん」

 

「ほら、お前さん今、『見た目が大事』の理由を自分で言ったぞ」

 

「……あ、そっか。Aの人はそもそも、仲間になろうって声をかけてもらうチャンスが少なくなっちゃうんだ」

 

「そういうことだ。人には相性があるし、実力も千差万別だ。今は分かりやすいようにレベルという言い方をしているが、実際の世界には明確な能力値なんてない。となると、『まず相手に好印象を与えられるかどうか』が、チャンスをもらえるかどうかの分かれ目になる」

 

「Bさんのレベルが1だったとしても、そこで仲間になって経験を積めばいいんだもんね」

 

「そう。だから見た目は大事なんだよ。持って生まれた顔がどうこうではなく、『いかに見た目を整えられるか』がチャンスには関わってくる。自分が魅力的に見える見た目を追求することは、それだけで可能性を広げるんだ」

 

「たしかに、交流会とかセミナー行った時も、似合う服装、きちっとした服装してる人に目が行くね。相手のことは知らないけど目に入る」

 

「ああ。だから、チャンスを掴みたいならば見た目にもこだわりを持つこと。それだけで相手からの見る目は変わる。もちろん、そこで来たチャンスをものにできるかはお前さん次第。ただ、チャンス自体を引き当てられる可能性が上がるなら、悪くはないだろ?」

 

「そりゃそうだよ! 経験積みたいもん! よし、今日は服買いに行こうっと」

 

 

=========================

本日のTIPS

● チャンスが始まるかどうかは見た目で決まる部分がある

● 自分が魅力的に見える見た目を追求しよう

● 似合うかどうか、場に合うかどうかを大切に

=========================